ヘッダー
島田トラック運輸株式会社:ホーム

「島トラ」の愛称でおなじみ、島田トラック運輸株式会社です!

島田トラック運輸株式会社の代表的なトラックの写真 愛嬌のある「黄色いトラ」のイラストが目印!
島トラ(SHIMATORA)」の愛称でお馴染み、静岡県の「島田トラック運輸株式会社」のホームページへようこそ!

島田トラック運輸(株)は、荷主様の大切なお荷物を、静岡県内はもとより日本全国へお届けする、運送・保管のプロフェッショナル企業です。

弊社は、荷主様のあらゆるニーズに対応できるよう全国各地の協力会社と連携をし、荷主様のために常に全力を尽くします!

島田トラック運輸(株)は「日本の物流を支える」だけでなく、世界をターゲットに見据えた、物流の新たな可能性を提案し続けています。

◆ 新着情報 ◆



■2018年8月15日
島田市緑茶化計画&博物館号が完成しました。
地元島田市のPRに少しでも貢献できたらと制作させていただきました。
両サイドは島田市緑茶化計画、
リアは島田市博物館仕様となっております。
リアの浮世絵は島田市博物館所蔵の歌川広重作「東海道川尽大井川の図」の一部です。
この浮世絵は島田宿と金谷宿の間を流れる東海道の難所大井川の川越を描いています。
そしてこの川越の絵の旅人を安全に対岸を受け渡す川越人足のように島田トラックではお客様の荷物を安全に受け渡せるようにという誓いの気持ちも込められています。

島田市博物館ホームページ
島田市博物館浮世絵
川越しとは

島田市(私たちの「緑茶化計画」)にも参加しています。

     【島田市緑茶化号8001号車】



   
   
■2018年7月27日
常務が車両の買付をするようになりトラックのナンバーを単車は1番、トレーラは1001番、トレーラの台車は8001番から順番につけています。
そして本日、1005番のトレーラーが入りました。
仕事もあり求人も多数応募があり安心してトラックが増車できる環境もありがたいです。

     【一昨年末に導入した1001号車と今回新たに導入した1005号車】

          ↑車両間の奥でやぎがお食事中です。(^o^)
   
■2018年6月16日
弊社は静岡県の島田市で創業し37年になります。
そしてその島田市では今、市内、県内のみならず島田茶の素晴らしさを広めるプロモーション活動をしています。
島田市ホームページ
島田市緑茶化計画「専用」WEBサイト
この島田市緑茶化計画に賛同し少しでもPR活動のお手伝いが出来ればとトレーラの台車にドーンとロゴを入れてみました。

県内外を走りまわるトラックは宣伝にもなりいろいろな行政もPRに使っています。
全日本トラック協会街でみかけたおもしろトラック

緑茶化計画のロゴのステッカー制作と貼り付けは以前から付き合いのある"あさい工芸さん"にお願いしました。
6メートル近いステッカーを寸分の狂いやシワもなく一人で施工する職人技に心奪われました。






   
■2018年6月15日
新入社員のヤギさん達ですが管理職として今までで一番手をやいてます。
しかし2週間も共に仕事をしていると少しだけ言うことを聞いてくれている気がします。
仕事は相変わらずよくやってくれます。
まだまだ敷地内にはがんばってもらう場所があり秋までにどうなるかたのしみです。

↓↓↓チロ(子ヤギ)を探せ?!!!
遅れましたが名前を紹介します。子ヤギ首輪青:チン、子ヤギ首輪白:チロ、母ヤギ:リン


   
■2018年6月4日
本日より新入社員が入りました。
私的には10月頃までの期間社員で残念ですが一緒に仕事をしていきます。
初日から早速いい仕事をしてくれてますよ。
事務所まわりの草をむしゃむしゃと食べてます。

実は2日土曜日に別の社員が入社したのですが放して数分で大脱走し常務と1、2キロ猛ダッシュで追いかけ戻るよう説得した事は内緒だとほのぼのした話題です。。


   
   
   
   
   

   
   
   
   
   
■2018年2月21日
荷主様、取引会社様、協力会社様、日ごろ頑張ってくれる社員のおかげで
弊社にも新型プロフィアを導入する事ができました。
いかつくてかっこいい!素直に乗りたいと思う新車だったので
「社長、こいつに乗せてくれ!」と、CMのように言ってもやはり担当車両になることはありませんでした。
島トラは車ばかり立派と言われないよう精進していきます。


   
   
   
   
   

   
   
   
   
   
■2017年12月08日
本日、早朝着で山梨県都留市へ配達に行ってきました。
帰りに朝霧高原の辺りで日の出時刻になり富士山が綺麗だったので
エコパーキングに駐車し富士山と周辺景色を楽しんできました。
静岡県の運送会社らしい写真を撮ってみました。
   

   
   
   
   
   

   
   
   
   
   
■2017年10月21日
年に数回、安全講習会が行われます。
今回は座学以外に静岡日野藤枝営業所様のご協力によりデュトロによる
衝突被害軽減ブレーキシステムの体験と新型レンジャーの試乗をさせて頂きました。
運送業界では運転者に対して1年ごとに12項目の指導を実施する事になってます。
自分自身長年トラックの運転をしているとどうしても慣れがでてきてしまうので
こういう講習を受ける事により気を引き締められます。
   








   
   
   
   
   
   ■2017年9月29日
トラックを大事に乗ってきても時の流れにより傷んできます。
塗装が剥がれ錆びがういてきた場所を電動工具で磨き下地をならして塗装していました。
お客様からしたらボロボロで洗車もしていないトラックより洗車、整備が行き届いたトラックの
   方が安心して大切なお荷物を任せられるのでは?と思っているので運転手各自の車両を大切にする
   気持ちは嬉しいものです。
   
   
   
   
   
  
   
   
   
   
   ■2017年9月11日
最近、社内で流行り?の本気の車内清掃です。
乗り換えで煙草を吸わない運転手になった時は内張りを外し徹底的にヤニ取りをして気持ちよく
運転してもらいます。
   
   
   
   
   
   
   
  
   
   
   
   
      
■2017年7月13日
本日、3台目のトレーラヘッドの塗装が終わり納車されました!
3台とも各所に違いがあります。
今回はサイドデフレクター付きで多少迫力が増してます。
   
   
   
   
   
   
   
  
   
   
   
   
      
   
   
   
  
■2017年6月19日
本日、塗装が終わり納車されました!
遠くから見ても一瞬で島トラと判るトラックです。
目立つからこそ模範運転になるよう指導しております。
   
   
   
   
   
   
   
   ■2017年6月1日(木)
本日、先日けん引免許試験に合格した女性社員のFさんが免許を手にし
新入社員のSさんが大型自動車免許の本免試験を見事合格しました!
本人は自信が無いと言ってましたが一度で突破しました。
お2人とも、おめでとうございます。
   
   

■2017年5月13日
本日、安全講習を行いました。
島トラは社員一丸となり無事故無違反を
めざし業務にはげみます。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
       
   
   
   
   
   
   
   
   
■2017年5月12日
新入社員のSさんが
大型自動車一発試験の仮免に合格しました。
本日より大型トラックにて路上練習が始まりました。
島田トラックでは社員のスキルアップを
応援バックアップしております。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
■2017年5月01日
本日、新入社員が二人入りました。
二人の目の輝きにこちらも初心に帰る事が出来ました。
   
   
■2017年2月22日
      本日、13tw新車入りました!
ドライバーは、岸本さん これからも安全運転でがんばって下さいね。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
■2017年1月24日
業務拡大につき大型乗務員(県外・県内)、4t乗務員、
女性パート事務員(伝票整理等をお願いします。)も募集致します。
詳細、希望等お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ電話番号0547-38-4111まで。
宜しくお願いします。
   
■2017年1月23日
本日よりトレーラー業務がスタートします。
島トラ初のトレーラーを乗務するのは女性ドライバーです!!
女性がトラックを颯爽と運転する姿はかっこいいですね!
島トラは女性ドライバーを応援し活躍できます。
   
■2017年1月5日
新年 明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

■2016年12月29日
大掃除をしました。一年の垢も落ち綺麗な気持ちで新年を迎えられそうです。
来年も社員一丸となり頑張ります!どうぞ、よろしくお願いいたします。

■2016年12月8日(木)
本日、13tw新車入りました!
ドライバーは、秋山さん これからも安全運転でがんばって下さいね。

■2016年11月21日
ホームページを公開しました。
島田トラック運輸株式会社を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。