ヘッダー
島田トラック運輸株式会社:ホーム > 安全かつ確実な運送

「安全」かつ「確実」な運送を実現するために

運送業に携わる企業の根底には「徹底した安全管理」が欠かせません。

安全管理には、運送に使用する車両の機械的な側面があれば、それを運転するドライバーの人的な側面もあります。
島田トラック運輸株式会社では、機械的な側面からは車両及びそれに付随する安全機構を充実させることで、また、ドライバーの人的側面からは安全教育を徹底することで、運送の際の安全性を二重に高めています。

お預かりしたお荷物は、「丁寧に運送をし、事故無く、確実にお届け」できて当たり前。

弊社はさらにその一歩先を目指し、
・プロのトラックドライバーとして、優れた運転マナーを持って運送業務にあたること
・お客様に好かれ、喜んでいただけるだけの人格を持つドライバーであること
をモットーとして日々の運送業務に真摯に向き合っています。

安全・確実な運送は、最高の車両環境から

日野自動車 プロフィア 島田トラック運輸(株)では、より安全で、より確実な運送を実現するため、2009年以降の導入車は全て日野自動車株式会社製の最高級グレード・ハイルーフ仕様の「プロフィア」に統一しました。

なぜ、日野自動車の、それも最高級グレードのプロフィアでなければならないのか。
全ては、荷主様の大切なお荷物の運送を支えるドライバーが、より安全に、そして、より良い状態で業務を遂行できるようにするためです。

プロフィアの大きな特長のひとつが、ドライバーを支える優れた安全機構群です。
車線の逸脱警報はもちろん、日野自動車独自の衝突回避支援システム(PCS)や、滑りやすい路面での横転やスピンを回避する車両安定制御システム(VCS)といった各種の安全機構が、より安全で確実な運送を支えてくれています。

また、弊社が導入するプロフィアは、全車プロシフト・オートマチック仕様を選択。
導入する車両のグレードを上げたことで、事故ゼロの経営を続けることができています。

さらに、弊社が重視する「環境面」においても、プロフィアは優れています。
他社製の同重量クラスのトラックよりも低燃費・低公害を実現。運送業務において避けることができない「環境への影響」を最小限にとどめています。
各種環境適応ロゴ

フルキャブ・ハイルーフ 「車内の快適性」は、ドライバーが安全かつ確実に業務を遂行する上で、重要かつ欠かせない要素のひとつです。

弊社が導入するプロフィアは、全てがハイルーフ仕様車。もちろん、各種運転支援・安全支援システムもフル装備です

これらの安全装備は、ドライバーが運転する際の事故防止はもちろんのこと、ハイルーフ仕様は、特に長距離を運転するドライバーの休息を陰から支えてくれます。

また、安全・確実な運送を支えるタイヤも、全て国産のものを指定して導入しています。
導入時に安価であっても、品質を落として事故を起こしては何の意味も無いからです。

荷主様の大切なお荷物とドライバーの安全は、コストをかけてでも守る。
これは、弊社が掲げる、何よりも大切なポリシーの一つです。

車両の定期点検を確実に行い、荷主様の大切なお荷物を守ります

日之出自動車でのメンテナンス 島田トラック運輸(株)では、安全・確実な運行に欠かせない定期点検にも、しっかりとコストをかけて管理しています。

弊社では、各種車両の定期点検を、静岡日野自動車株式会社様日之出自動車工業株式会社様に依頼しておりますが、比較的高頻度とも言える3ヶ月点検整備でも、
・エンジン関連(低速・加速の状態、排気ガスの状態、エレメント、エンジンオイル・燃料の漏れ、ファンベルトの緩みや損傷等)
・電気装置(バッテリーのターミナル部の緩みや腐食、配線接続部の緩みや損傷)
・パワーステアリング関連(ロッドやアーム、ベルトやオイル類)
・電力動達装置(クラッチ、トランスミッション、ディファレンシャル関連)
・走行装置関連(タイヤの空気圧・亀裂や損傷、ホイール関連部品の緩み)
・サスペンション関連(スプリング・ベローズの損傷、取り付け部・連結部の緩み、損傷、ショックアブソーバーの損傷、オイル漏れ他)
・ブレーキ関連(ペダルの遊び具合や効き具合、パーキングブレーキ類を含む)
等、車両各所の点検・チェックを徹底的に行っています。

島田トラック運輸株式会社では、荷主様の大切なお荷物はもちろん、それを運ぶドライバーの安全も最優先に考えて業務に取り組んでいます。